loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
天使と薔薇
天使と薔薇
ガーデンハウスのミニ薔薇です。私には珍しい青みのある鮮やかなピンクの薔薇。
大きな花だったら圧倒されてしまう色だけど、ミニ薔薇だからしっくりします。
素焼きの天使の置物に添わせてみました。薔薇の天使って似合いますね。
ミニ薔薇も豪華な花や
可愛らしい花など
沢山の種類がありますね、
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓庭のバラcomments(2)trackbacks(0)〓 - -
お気に入りの白薔薇
 My favorite white rose
新雪が咲き出しました。この薔薇は一月いっぱい咲いてくれます。いつまでも花を咲かせてくれるので、なかなか剪定ができませんから、強制的にピリオドをつけるほどです。こちらの夏はとても暑いので、夏よりも冬の方が好きなのでしようね。
たっぷりの花びらがゴージャスな白薔薇です。白薔薇ばかりだと、寂しい庭になりがちですが、新雪の花をみると『やっぱり白薔薇が好き♪』と思えます。
3〜4年で
窓が花で
覆われました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓庭のバラcomments(2)trackbacks(0)〓 - -
秋薔薇
ジェネラスガーデナー
庭の薔薇ジュネラスガーデナーが咲いています。今日はあいにくのお天気でしたので写真は昨日のものです。
こちらの夏はとんでもなく暑いので、殆どの薔薇は夏ばてから回復するのが遅く元気があまりありません。おまけに無農薬で管理していることもあり、花も小さくポツリポツリと咲かせる程度。春の薔薇には程遠いものがあります。
そんな私の庭の薔薇ですが、このジェネラスガーデナーは、春の花よりも姿こそ小さくなっていますが沢山咲かせてくれています。春はもっとピンクっぽく咲きますが、秋はオレンジが少し強くでるようです。
病気に強いのでお薦めの薔薇です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓庭のバラcomments(2)trackbacks(0)〓 - -
薔薇の季節も終わりを告げて
薔薇の季節も終わりを告げて
薔薇の広場
とうとう薔薇の季節も終わりを告げました。画像はほんの一週間前のものですが、台風や長雨によってあっと言う間に見る影もありません。5月に台風がきて梅雨入りって???ほんとうに変な天候ですね。
上の画像はソンブレイユとアイスバーグのアーチを2Fのベランダから撮ったものです。下の画像は玄関前の芝生の広場の様子です。リビング前の新雪とアーチの配置がよく分かっていただけると思います。
例年でしたらソンブレイユの花びらが風に揺れて甘い香りと共に、ざざざーっと雪のように落ちる眺めを楽しめたのですが、今年は本当に残念でなりません。
花びらが密につまった咲き姿です。
香りがとっても素敵です。
ソンブレイユのような薔薇の香水があれば・・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓庭のバラcomments(2)trackbacks(0)〓 - -
パテイオのバラ
門柱に絡めたバラ
パティオのバラ 門柱をくぐって右側のパティオ風の庭の様子です。
門柱の側面にワイヤーをはってマダムアルフレッドキャリエールを誘引しています。
植えてから3年ほど経ったと思います。根元に陽が当たらないせいかシュートがなかなか出てくれません。側面にもバラの花で一杯にしたいのですが、どうしても上に上にと花を付けます。バラは4年目以降に勢いが出てくるので来年に期待しています。
アルミ製だと雨ざらしでも錆びないので
長く楽しめます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓庭のバラcomments(2)trackbacks(0)〓 - -


こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。