loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
<< はちみつのお話 | TOP | Happy White Day >>
私の防災の日
私の防災の日
ソーラーランタン3.11東日本大震災から5年が経ちました。
いまだ被災者方々の多くが困難な生活をされています。
防災の日は9月1日ですが、その経緯は1923年のその日に関東大震災が起きたことによるそうです。
3.11東日本大震災は大変な災害でしたが、阪神・淡路大震災でも甚大な被害がありました。でも最近では阪神・淡路大震災のことは報道されなくなっています。
ましてや、9月1日の防災の日の由来も知らない人が多いのではないでしょうか。このように私たちは痛ましい災害の記憶さえ、幸か不幸か風化してしまいます。
3.11東日本大震災では、地震に加え大津波と火災・原子力発電所破壊による甚大な被害が日本の地震災害の歴史を塗り替えてしまったのですね。
このような災害は二度と起きてはならないことです。
しかし日本に住む以上地震は避けられません。
私は3月11日を自分の「防災の日」と決めて、避難用のバッグの中を確認しています。
バックは家族一人ずつ用意しています(今は夫と私のだけ)
入れているものは、着替え・スリッパ・洗面用品・懐中電灯・水・換え眼鏡などです。
今年チェックしましたら、懐中電灯が一つ点きませんでした。毎年バッグの中身をチェックすることは大切ですね。
バッグは普段は寝室のウォーキングクローゼットに置いています。
ベッドサイドのミニチェストには、携帯と眼鏡を就寝時に置いています。
携帯で地震警報が鳴りますので枕元に置いた方がよいでしょう。
昨年の暮れに電池不要のソーラーランタンを2個購入しました。
1個はベッドサイドに、もう一つはトイレのある廊下に置いてます。
就寝時の地震による停電が起きても、このソーラーランタンのお陰で真っ暗にはなりません。
ハンドルを回せは充電も出来ます。いざっと言うときに電池がないと困りますが、これなら安心なんです。
朝目覚めるとカーテンを開けて窓辺に並べて充電します(左画像)
ノーブランドです。
製造元も分かりませんが、国産の電池不要でソーラーと手回しで発電できる可愛いのが見つけられませんでした。
お値打ちなので消耗品として常備をおすすめします。 国産でこんなのがあればいいにね。。。
私のはUSBはついていません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓ベッドルームcomments(0)trackbacks(0)〓 - -
コメント
コメントする












こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。