loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
<< Bourton on the Water // イギリス旅日記1 | TOP | UPPER & LOWER SLAUGHTER //イギリス旅日記3 >>
Bourton on the Water 2 // イギリス旅日記2

ボートン・オン・ザ・ウォーターではコッツウォルド自動車博物館(右上)とパフューマリー(左上)に行きました。 自動車博物館のショップでは、夫が真剣な目で各メーカーのステッカーやミニカーを眺めておりました。パフューマリーでは好みの香りがなかったので天使グッズを何点か買いました。店員さんが日本人の女性でした。
そうこうするうちに、次々とお店が閉店になっていきます。パブと何件かのレストランは5時以降でも開いているとのことなのでThe Rose Treeと言う可愛いレストランで夕食にしました(中央)お庭のテーブルで食事をしていると、テーブルの下から視線を感じます。なんと小鳥がクレクレ的な眼差しで見上げているではありませんか(笑)パンくずを投げてやると、どんどん距離が縮まってきます。しばらくしていなくなったかと思うと、巣立ちしたばかりの雛を連れてきました。また小さなパンくずを投げてあげると、今度は一回り大きな鳥が離れたところから物ほしそうにこちらを見つめています。夫曰く「パンをやるのは止めた方がいいよ。周りの人の迷惑になるかもしれないしね」確かにそのとおりだと思ってパンくずをやるのを止めました。本当は『これ以上小鳥のサイズが大きくなっても怖いなぁ〜』と思ったからです。 さすが動物愛護の国、鳥も警戒心があまりないようです。 イギリスの一人前はボリュームがかなりありますので、一人前をシェアした方が胃とお財布に優しいかと思います。 ボートン・オン・ザ・ウォータは観光地ですが、ひとつ路地に入ると住宅地が広がっています。しかしどのお家も何百年も前からの姿のままに住み継がれています。多くのお家はフロントガーデンがさほど広くはありませんが絵本やガーデニング雑誌から抜き出たような美しいお庭でした。またバックヤードは玄関からは想像がつかないくらい広いようです。裏庭では観光客に邪魔されないプライベートな時間が流れているのでしょうね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓おでかけcomments(0)trackbacks(0)〓 - -
コメント
コメントする












こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。