loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
<< かわいいアイアンの小鳥 | TOP | 雪の日の愉しみ >>
消毒用エタノールでリキッドソープ作り
手作りリキッドソープ
消毒用エタノールで手作りリキッドソープ 
石鹸シャンプーは使用感が、どうしても苦手で作らなくなりましたが、食器用液体洗剤とボディーソープ、洗顔石鹸はずっと手作りしています。
始めはオイルを鹸化させるのに高価な苛性カリを使用していました。その後もっと安価な苛性ソーダを使ったリーズナブルな石鹸を作ることに成功。そして、さらなるコストダウンの為、消毒用エタノールを使って作成することに成功しましたので記事にします。
消毒用エタノールの濃度は80%なので、足りない20%を増やし、その分の水分を調節して作れば理屈上は作ることができます。
ボディーソープは、季節やお肌の状態に合わせてオイルの配合を変えて作っています。今回は、しっとり潤うレシピで消毒用エタノールを使って作ってみました。
 
(月乃の冬用しっとりボディーソープレシピ)
ココナッツオイル 20g
スイートアーモンドオイル 35g
マカデミアナッツオイル 35g
米胚芽油 10g
苛性ソーダ 14.7g

以上の材料では無水エタノールの場合 
無水エタノール 30g
精製水 50g
を使います。

消毒用エタノールを使う場合、エタノールの濃度が80%なので、エタノールを30gにする為の計算をします。
30x1.25=37.5 消毒用エタノールを37.5g(内容は30gのエタノール+7.5gの水)使用します。
精製水42.5g(50g-7.5g=42.5g)になります。
詳しい作り方の手順はコチラに載せていますよ。
無水エタノールを使用した時と鹸化が違った手ごたえで、素地はやや固めになりました。
pHは8、溶かした状態も透明感があり問題はありませんでした。

消毒用エタノールは、無水エタノールの三分の一くらいの価格なので、かなりリーズナブルなものになりました。次回は『精製水の代わりにスーパーで無料にいただける逆浸透膜水を使ってみてはどうかしら?』と考えています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓手作り石鹸&コスメcomments(0)trackbacks(0)〓 - -
コメント
コメントする












こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。