loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
<< 花の窓・緑の部屋 | TOP | 庭の小径のジャンクション >>
夫のDIY工房プチリニュ
夫のDIY工房
工房プチリニュ夫のDIYスペース(風の森クラフトワークショップ)のプチリニュです。※ワークショップと言ってもあくまで趣味のスペースです。
階段下のスペースに化粧合板で壁を作り部屋を仕切り、棚を付け、色んな工具を整理整頓できるようにしました。壁の裏側にはガーデニング用のスコップや枝切りバサミなどをフックに下げて収納しています。作業机も取り付けています。私が『こんな感じでお願いします』とアバウトなイメージを伝えたことが、ここで現実のものとして生まれてくるのです
DIYの道具って高価なものが多いですね。
少しずつ揃えていきたいです。
夫のDIY工房
ドアには、ツル薔薇ポールズヒマラヤンムスクを絡めています。
びっしり蕾がついていますので、見ごろはこれからです。
成長がモンスターの如く、ソフィーのゲージを覆い隠して、ソフィーはさながら「眠れる森のワンコ」とかしています(笑)
この薔薇はアブラムシとうどん粉病に弱いので、虫が嫌いな夫は、ここをくぐるのが恐怖のようです(汗)風通しはよいのですが、なぜアブラムシが付くのでしょう?皆さんはどうですか?
ドアを開けると作業スペースがあります。
煙突は工房の薪ストーブの煙突です。
冬場は、廃材や庭の剪定した枝などを燃やして暖をとり山小屋気分を楽しんでいます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓ホビールームcomments(3)trackbacks(0)〓 - -
コメント
うちの主人が絶対欲しくなるに違いないspecial roomですね!
色々手作りして下さるのは こんなステキなスペースがあるからなんですね!
2010/05/19 8:31 AM by みっち
広いワークスペースをお持ちですね。
雨の日も作業できるし、旦那様のお城なんでしょうか?

ポールズヒマラヤンムスクは満開になるととても目を引くバラですね。
つぼみが多いとアブラムシつきやすいのでしょうか?
うちのバラは弱っているとアブラムシにつけこまれる(笑)のです。
虫を手でつぶしたり、木酢液を混ぜて水遣りしたりして手当てしながら待っていると、
そのうちてんとう虫が食べてくれていなくなっちゃいます。
アブラムシは落ちてこないと思いますが、バラゾウムシやコガネムシは落ちてくるので、旦那様ヒヤヒヤですね。
2010/05/19 1:26 PM by セレステ
みっちさん
こんなスペースが男のロマンのようですね(笑)
これからも色々作って欲しいので
どんどんロマン追っかけて欲しいです(笑)

息子さんの空手姿を拝見しました。
勇ましいです。でも可愛い♪
これから成長と共に自主トレもお部屋の中では、だんだん狭くなりますね。

セレステさん
お爺ちゃんが建てた物置小屋なんですが
広くてもて余しています。
もっと有効利用しないともったいない感じがしています。
雨の日も風の日も、思い立ったら何かしていますよ(笑)
やはり夫のお城のようです。

わが家のポール君は弱っているのかな・・・
もしかしたら原因は、植木鉢のまま根っこが地面に生えちゃったからかもしれません。大きな鉢に植えていますが、一年後に植え替えしようとしたら地球とドッキングしていて不可能になっていました。
今は植木鉢のまま成長中です(汗)
2010/05/20 5:56 AM by 月乃
コメントする












こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。