loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
<< 結婚記念日 | TOP | 手作りシャンプー >>
廃油で手作りリキッドソープ
手作りリキッドソープ
美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!
美肌になろう!
手作りのリキッドソープと
クレイ-アロマで楽しむ!

中村 純子
いつかは作ろうと溜めていた揚げ物の廃油を使ってリキッドソープを作りました。参考にしたのは左の本です。しかし廃油を使ったレシピはありません。またもう一つ問題がありました。それはこちらの本では苛性カリを使ったものばかりが並んでいます。苛性カリは薬局でも取り寄せになりますし、価格が50グラムで700円もします。200グラムの石鹸が一度作れるかどうかの大変コスパがよろしくない廃油石鹸になってしまいます。そこで安価で手に入りやすい苛性ソーダ(500グラムで400円ほど)で作れないかとネットサーフィンをしていて見つけたのが手作り石鹸 革命 @wiki さんです。こちらではペットボトルを使った方法が詳しく載っていました。わが家では、めったにペットボトルの飲み物を買わないので、適当なペットボトルがありません。なんとか鍋でつくれないものかとこちらの
レシピで作ってみましたがうまく出来ませんでした。どうやら鍋で作るには無水エタノールと水の分量が良くないようです。そこでもう一つのサイトSpeciale(スペチャーレ)元気 and キレイ NAVIさんを読みあさって完成した比率は、
精製水=オイルの50%
無水エタノール=オイルの30%
という数値です。この配分でうまく作ることができました。
使いごこちは、廃油とは思えないほどのあわ立ちです。匂いも気になりません。塩しゃけを焼いたグリルもさっぱり洗えました。おまけに手がしっとりします。天然のグリセリンのおかげですね♪
廃油と言って馬鹿にしてはいけません、廃油には「メラノイジン」が含まれ抗酸化作用や殺菌作用があり、適度な過酸化脂質は悪玉菌の増殖を抑制するといわれているそうです。

作り方はこちら
キャノラー油リキッドソープ
<キャノーラ廃油を使ったリキッドソープのレシピ>
●キャノーラ廃油・・・200グラム
●苛性ソーダ・・・27グラム(オイルによって鹸化率が違うのでこちらを参照して下さい)
●精製水・・・100グラム(オイルの50%)
●無水エタノール・・・60グラム(オイルの30%)
作り方は、ご紹介した本とほぼ同じです。苛性ソーダは劇薬です。大変危険ですので本の注意事項をよく読んで作業しましょう!
長袖、エプロン、メガネ(ゴーグル)、ゴム手袋・マスク・スリッパを着用します。
新聞紙をひいて計量時に苛性ソーダがこぼれた時に備えます。
材料を計り、エタノールは火の気から遠ざけて置きます。
‖冉のプラスチックメジャーカップに精製水を計り入れます。
耐熱のプラスチックカップまたは耐熱メジャーカップに苛性ソーダを計り入れます。
お鍋(小さすぎると吹きこぼれて危険です)にオイルを入れ、一回り大きなフライパンで湯煎し75度まで暖めます。
苛性ソーダを精製水の中に注意して入れます。(80度位になります)
キい70度位に冷めたら、の鍋に静かに一度に入れます。
この時、ステンレスの泡だて器でよく混ぜます。(オイルは濁ります)
Νイ瞭蕕鬘牽掬戮泙悩ぜながら暖めます。
必ずコンロの火を切ってから、無水エタノールを入れます。これで火は使いませんので元栓も締めておきましょう。
しばらくは反応は少ないです。2〜3回ゆっくり鍋の底を混ぜます。モコモコと泡がたちます。鍋から吹き零れないように、反応を促すように時々優しく混ぜます。混ぜ過ぎに注意して下さい。吹きこぼれて危険です。
反応が無くなったら、泡だて器でよく混ぜ合わせます。よく混ぜないとオイルと苛性ソーダの未反応の部分ができてしまいます。
ゼリーのように固まったら、手早く耐熱タッパーに入れ、保温して数時間〜一日寝かします。
バスタオルに来るんでお弁当のクーラーバックに入れて、お風呂の蓋にのせてその上にバスタオルをかけて置くと、朝まで暖かく鹸化を促すことができます。
出来上がったソープ素地を少し水に溶かして必ずpHを計ります(なんらかの要因で失敗するとアルカリが強い場合があります)9〜10位であれば使えます。アルカリ値が高い場合は使えません(蜂蜜などでpHを下げることができます)
ソープ素地は冷暗所で1年間保存が出来ます。
ソープ素地を2〜3倍に薄めてポンプに詰めて使います。
耐熱ボールに素地と熱湯(精製水または浄水機の水)を入れ、荒熱が取れたら保温して置けば溶けます。(あせらないように、ゆっくりまったり待ちましょう)
<後片付け>
計量カップなどは、ゴム手袋をして、酢をスプレーして中和させてから、ぼろ布などで拭き取り、洗剤で洗います。(絶対にそのまま流さないように!苛性ソーダは強アルカリなので流しや下水管が腐食します)
鍋や泡だて器に付いた素地も流さないように、拭き取るか、そのまま一日置いてpHを計ってから洗います。
読んでると難しそうですが、2〜3回作ると慣れますから、短時間で作れるようになりますよ♪
是非お家の廃油を石鹸にして使ってみて下さい。その使いごごちにびっくりされることと思います。


あると便利なものたちです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓手作り石鹸&コスメcomments(2) 〓-〓 - -
コメント
ちょっと質問いいですか??はじめまして?最近石鹸作り始めたんですけど、無水エタノールは高くて、消毒用アルコールでも、大丈夫そうだったので、消毒用を購入してしまいました?あと、アルカリ値は、下でちょっと舐めてみて、ビリってしなかったら大丈夫ってあったけど、消毒用エタノールだと、どのくらい入れたらいいかわかったら教えて下さい?
2010/02/23 12:00 AM by あき
あきさん
はじめまして♪
消毒用アルコールは使ったことがないので
よくわかりませんが、アルコール度は80%のようなので
無水エタノールを100とした場合で計算されるとようと思います。
そのぶん水分は減らすといいですね。
アルカリ値は、ちゃんとPHを計られることをお薦めいたします。
脱毛しちゃったりしたら恐ろしいですからね(汗)
2010/02/23 8:19 PM by 月乃
コメントする












こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。