loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
<< お気に入りのアクセサリー | TOP | ラムウールのブランケット >>
カシミアのお話
カシミア
12月に入って冬も本番です。
この季節、私のワードローブに登場するのは、カシミアです。
カシミアは軽くて暖かく、しかもとても長持ちします。
かれこれ20年着ているものも何着かありますよ。ニット類の中には、すぐに毛玉が出来て、ワンシーズンも着られないものもありました。私は気に入ったものは、ず〜っと大切にしたいので、気に入って買ったニットがそのようになると、とても悲しくなります。そんな訳でニット類は、ウール100%か、カシミア100%のものと決めています。初めてカシミアを買った時「カシミアは20年は持ちますよ」と店員さんに聞きましたが・・・本当でした(笑)
今年、20代で購入した真っ赤なカシミアのカーデガンを、私よりも娘の方が良く似合ったので娘に譲りました。まったく毛玉もなく、風合いもそのままの柔らかさ、娘もとても喜んでくれました。
リネンとカシミア
このカシミアカーデガンは、18年前に購入したもの、まさにバブル絶頂期のものですから、とても上質なカシミアです。オーソドックスなデザインを選んで購入しましたが、全体的にゆったりとしていたり、いかにもバブリーな金ボタンだったりです。そこで古くなったブラウスに付いていたナチュラルなボタンと換え、生成りのコットンレースを付けてみました。リネンのティアードスカートと合わせてみたら・・・可愛くなりました(笑)スカートのギャザーが見えるようにカーデガンの裾を内に折り曲げて着てみたらよい感じに着こなせました。
まだまだこのカーデガンは着られそうです。


元のお値段もお値打ちですが
43%OFFになっています。
これでカシミア100%はスゴイです!


200年の歴史をもつイギリスを
代表するニットメーカーのもの。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓ハンドメイドcomments(2) 〓-〓 - -
コメント
バブル絶頂期って。。。
私が働き始めた頃ははじけた直後でしたが、
その余韻は残っていました。
フーシャピンクの口紅とか。。。
今よりもウンと背伸びした格好をしていたものです。
金ボタン。。。懐かしい。。。○o。.○o。.。。
流石にダブルの金ボタン紺ブレは手放しましたが、
私も当時買ったニットは相変わらず愛用していますよ♪

でも、月乃さんのリメイクの可愛らしさは
本当に溜息ものです!
ちょっとしたアイデアと小物でこんなに違うなんて!
冬でもリネンって活躍するんですねぇ〜。

モノに関して。。。
心が洗われるような記事でした。
ありがとうございます。
2008/12/17 11:03 PM by Sala
Salaさん
バブルの頃のジャケットは肩パッドが厳つく
入っていたりして、私にはリメイクが難しいです。
幸い、私はトラッド系だったので
いまでも使えそうなものが沢山あります。
今はグレーのウールのスカートをリメイクしたいなぁって
考えています。
リネンは意外とニットと重ねれば
暖かなんですよ。
年中着回せて、長持ちする所がお気に入りです。
Salaさんは、器用でセンスがいいから
素敵なリメイクが沢山出来そうですね♪
2008/12/20 4:56 PM by 月乃
コメントする












こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。