loving PEEWEE

日常の小さなできごとを愛する生活
家事と優先順位
家事の優先順位
家事の優先順位<月乃さんの家事日記>
※週間おそうじ計画表はコチラ
土・日曜日は、ガーデニングの丁寧そうじの日です。
今日は案の定雨で庭に出られません。
この画像は昨日のものです。
金曜日は、特別室の丁寧そうじ日ですが、曇りで、わりと涼しい日でした。
『こんな日がきたらぜったいやろう』と思っていた仕事があります。
それは、お隣との境に植えている木の剪定です。わが家の敷地を越えてお隣に枝が出ていたのでとても気になっていました。
本来ならば、夫と休みの日にしたい仕事ですが、お天気が良くなさそうなことと、夫には今度の休日はのんびりしてもらいたかったこと、今日は私が午前中仕事の予定が入っていたこともあって決行したのです。
月桂樹や椿などが、大きくなりすぎていたので、枝きりバサミを使って剪定していました。そのうち重なっている大きな枝もノコギリで切りました。ちょうど金曜日はゴミの日なので、剪定した枝を小さく切って袋につめ2袋ずつ収集場まで運びました。収集車が来るまでになんとか6袋を運ぶことができました。剪定からゴミ捨てまで3時間かかかりました。
もうクタクタに疲れました。でもさっぱりすっきり明るくなったお隣のとの境を眺めながら達成感を感じました(笑)
ながながと書いちゃいましたが、お話したかったことは、私は丁寧そうじを曜日で決めていますが、今回のように決めた曜日の丁寧そうじとは、違ったそうじもしますと言うことです。決めたことだから“必ずやらねばならない”なんてことはありません。優先順位はその日によって変わることもあるのです。体調を崩していたらその日の優先順位は「ゆっくり休んで元気になること」の場合だってあるのです。
私の家事日記を読んで下さって、家事のやる気をメラメラと燃やされる方もいらっしゃることでしょう、または調子が悪くて思うように家事ができなくて自己嫌悪に陥る方もいらっしゃるかもしれません。そんな時はご自分の優先順位を考えてみましょう。今日はゆっくり寝ているのが大切な日なのかもしれません。元気になったら出来ることからしてみればいいのです。花瓶の水をかえることだって立派な家事だと思います。小さなことから気張らず焦らず、まったりと家事を楽しんで下さい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓スピリチュアルcomments(0)trackbacks(0)〓 - -
愛とグリーンの関係
愛とグリーンの関係
家事日記10.07.01<月乃さんの家事日記>
※週間おそうじ計画表はコチラ
木曜日はリビングのていねい掃除です。
今日はインナーテラス(左画像)と玄関の下駄箱の吊り戸棚(上画像)の上の掃除をしました。
観葉植物の枯れ葉が落ちて汚れやすく掃除のし難い場所です。
下駄箱の吊戸棚は、2Fの手すりから、モップに固く絞った雑巾を縛り付けて掃除しました。
わが家には、部屋のいたる所に観葉植物の鉢を置いています。寝室と家事室と私の仕事部屋以外は夫の趣味の観葉植物を置いていますから世話をするのも夫です。
夫と彼が世話をする観葉植物には、深い繋がりがあります。観葉植物たちは夫の心と体調の映し鏡なのです。『観葉植物たちが、なんか元気ないなぁ〜』と感じたら、夫がエネルギーダウンしているサインです。いつもは水やりも夫がしています。今日は私が水遣りをしました。『今度の休日には、予定を入れず、ゆっくりと過ごしてエネルギーの回復を心がけることが必要』そんなことを植物たちが私に教えてくるのです。
私が水遣りしても「あら、あなたなの・・・」といったカンジで、それほど喜んでくれません。観葉植物たちは夫のことが大好きなようです(汗)
鉢植えの植物たちは、地球と直接繋がっていない分、世話をしてれる人と繋がりたがります。植物たちは「愛」を求めているのです。“気にかけ”“気遣い”“育み”“労わる”「愛」です。健康で幸せでバランスがとれた状態では、「愛」はコンコンと湧く泉のようにいくらでも溢れてきますが、なんらかの原因でバランスが崩れると、枯れ井戸のように干上がってしまいます。そのような状態になる前に植物たちは、こんどは「愛」を無条件に与えてくれます。植物を育てることは『愛のコミュニケーション』なのだと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓スピリチュアルcomments(8)trackbacks(0)〓 - -
睡蓮と睡眠
睡蓮の花
庭の睡蓮が咲きました。睡蓮は青い火鉢を利用して育てています。火鉢にはメダカもいますので、管理するのは飼育者の夫です。火鉢を置いている場所は午前中日が当たりますが、午後からは日が陰ります。朝咲いていても午後三時には花が閉じてしまいます。睡蓮は日中咲いて(目覚めて)夜閉じる(寝る)という人間のサイクルに似ていることから睡眠する蓮(ハス)と言うことで睡蓮と名づけられたのだそうです。
今日はワールドカップ観戦で寝不足の人が多いことでしょうね。私も頑張って12時まで応援していましたが、睡魔には勝てませんでした。朝目覚めたのは5時です。最近では睡眠時間が短くても大丈夫になってきました。暑さも要因のひとつかも知れませんが、やはり寝室に東窓があるので日の出の時間と明るさだと思います。冬でしたら5時に起きようとするならば夜10時に就寝しなくてはなりませんが、夏場は就寝が12時でも、目覚まし無しで爽やかに起きられます。体内時計もサマータイムになっているようですね。
家事日記10.6.30※月乃さんの※
※家事日記※

※週間おそうじ計画表はコチラ
水曜日は水周りの丁寧そうじ日です。
今日は、お風呂のガラス窓と網戸を洗いました。
排水口の蓋もブラシで丁寧に洗って、他の道具たちと仲良く日光浴をさせました。ありがたいことに暑いですが、風のある素晴らしいお天気に恵まれました。これぞ夏といった一日です。ベッドパッドを干したり、シーツなどの大物もお洗濯しました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓スピリチュアルcomments(2)trackbacks(0)〓 - -
雨の日は、お部屋の浄化をしましょう♪
部屋の浄化
ホワイトセージお部屋を整理整頓して掃除することは、家のエネルギーばかりではなく住まう人のエネルギーも高めることに役立ちます。しかし梅雨で窓を開け放せない日が続くと、どうしても風が通らないので空気が澱みます。エネルギーは絶えず流れているものです。澱みは、水の流れにしても空気の流れにしても、殆どは良いものが生まれてきません。部屋の空気が重たく感じられたら部屋の浄化をします。浄化の方法は、塩や鈴などを使ったりと色んな方法がありますが、仕事柄ホワイトセージを常備していますので、ホワイトセージを使った方法をご紹介します。
<部屋の浄化方法>
ドライのホワイトセージの葉一枚に火をつけ、払って火を消します。
灰が落ちないような器に入れて左手に持ち、部屋を時計周りに煙を隅々まで行き渡らせながら3週歩きます。最後は窓やドアなど外に繋がっている場所で終わるようにします。煙が外に出て空気が入れ替わったら窓を閉めます。
少しでも結構長く使えます。
クリスタルの浄化にも便利です。

自分で育ててみるのもいいですね。
乾燥期にドライにして使います。

<月乃さんの家事日記>※週間おそうじ計画表はコチラ
今日も雨が降ったり止んだりです。
雨で倒れてしまったディルの枝をカットしました。
今日はガーデニングは無理なので、お家の中でまったりと過ごす予定です。
追記
家事日記10.6.27昼食後、リビングで夫は映画パールハーバーを観て、私は読書をしていました。
映画を観終わった夫が突如クーラーの掃除を始めました。
掃除の間、私は雨間だったのでワンの散歩に出かけました。
細かい部品も外して掃除をしてくれたのでピカピカです。なんでも重曹水を使って掃除をしたそうです。
『重曹水すごいぞ!』との感想を頂きました(笑)
重曹水でクーラーの汚れが落ちるそうです。
画像は備品を組み立て中の様子です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓スピリチュアルcomments(4)trackbacks(0)〓 - -
ベッドタイムストーリー
ベッドタイムストーリー
就寝前の習慣があります。今日一日を思い起こして感謝しながら手帳に一日の出来事を簡単に書き込むこと。そして読書です。一日が短くてもったいなくて眠るのが惜しいのですが、夜更かしよりも自然に目覚める爽快感の方がずっと魅力的だって知っているから早く寝たい。でもやっぱりもったいないのです。眠るまでの数分が・・・読書をしながらまぶたが重くなるのを待ちます。
大抵は数ページ読んで眠くなります。
子供の頃眠る前に読んでもらった絵本のような本が理想ですね。
そんな眠る前に読む本は選び方が重要です。
,△泙蠧を使わない内容であること。
△垢瓦興味がある本でないこと。
9せな内容であること。
などです。
頭を使う本や興味がすごくある本では、頭が冴えてしまいます。
映画でも、本でも、場所でも、なんでも「幸せのかおり」がするものを選んでいます。もちろん不本意にそうでないものを選ばなくていけない時もありますが、自分で選択できることはそのように選んでいます。
私たちの体は食べるもので出来ています。そして心は感じるもので出来ています。私のこころの中には情けなくて小さなものもありますが、自分で選んで取り込めることは、できるだけ優しくて幸せなものにしたいのです。

今読んでいる本は、娘が貸してくれました。
映画化されて芝咲コウさんが主演されたものです。
まだ途中までですが「幸せのかおり」がします。
みなさんのおすすめの
「幸せのかおり」がする本はなんですか?

6月20日(日)追記
半分ほど読みました。
主人公の世話する母の豚のエルメスを食べることにする、衝撃的内容に心のなかで『どうかそれだけは止めて』と願っていましたが、無慈悲にもリアルな解体の描写がつづられていました。私はペット同然に可愛がっていた動物を食べることは出来ません。本の結末は「幸せのかおり」がするのかもしれませんが、残念ながらこれ以上読み進むことは出来なくなりました。
途中まで読んでみなさんにお薦めしたことを深くお詫び致します。
今後は「最後まで読んだ本」だけをご紹介することに致します。
本当に申し訳ありませんでした。
続きを読む >>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ポチッと応援クリックお願いします♪
CATEGORIES::〓スピリチュアルcomments(5)trackbacks(0)〓 - -


こんにちは、loving PEEWEEの管理人 月乃です。いつもブログを見て下さりありがとうございます。普段の月乃は、産業カウンセラー&占い師&陶芸家のどれかをしています。色んなことをしていますので、あちらこちらでサイトを運営しています。こちらでざっくりとまとめてみました。loving PEEWEEでは更新していなくても、こちらのどこかで更新してると思います。どうぞよろしくお願いします。




しあわせ魔法くらしマガジンMOCOT

「しあわせ魔法くらしマガジン MOCOT」

暮らしに小さな魔法をかけましょう!
http://mocot.net



facebookページが出来ました。フォロー宜しくお願い致します。